医院紹介

院長 ごあいさつ

院長 川合 徹

当院は、父である先代院長の時代から、長年、地域の皆さまのために貢献する「かかりつけ医」のいるクリニックとして機能することを目指してきました。それは、私が院長となった現在でも変わりません。地域の皆さまの健康を守るために日々努めております。

なかでも、腎臓内科については、腎臓の専門医であった父が当院を開院した当時から私も多くの患者さまが腎臓病で苦しむ姿を見てきたせいか、自然と父の後を継ぐ形で腎臓専門医となりました。とくに、この呉市東部地区には、現在、ほかに腎臓専門医がいないことから、私が常駐している当院が専門医院として診療に当たっております。

腎臓病で大事なことは、ガンなどの病気と同様に、「早期発見、早期治療」のひと言に尽きます。腎臓病はこれといった自覚症状がなく、自分でも気づかないうちに進行していきます。実際、健康診断の結果、数値が悪化していることを指摘されてはじめて腎臓病だと知る患者さまも少なくありません。しかも、発見が遅ければ、人工透析しか治療法がないケースもあります。

当院でも、そうした腎臓病の患者さまを多く診療していますが、透析治療を始めた患者さまとは、以後、長期にわたるお付き合いとなります。また、ご高齢の患者さまの場合には、腎臓病の症状だけでなく合併症も出てくる可能性が高く、的確な治療が必要となります。

腎臓内科の領域で大事なのは、まず健診などでご自分の腎臓の状態を知ること。たとえ無症状であっても腎臓の機能を示す数値が悪ければ、医師の指示に従ってすぐに治療に取り組むことです。急性疾患であれば、医療の進歩もあり、治療に希望が持てるのが現状です。あるいは、数値が正常であっても、それで安心して放置せず、将来のために予防策を講じることをおすすめします。そのために、当院では、医師をはじめ、管理栄養士や理学療法士などの関係するスタッフが一丸となって、患者さまやご家族の皆さまに対して治療やケアを行っています。また、「腎臓病教室」を実施するなど腎臓病について知識を深め、この病気や治療に親しんでいただけるような工夫も重ねております。

体調や健康について気になることがありましたら、どんな小さなことでもお気軽に当院の医師またはスタッフにご質問、ご相談ください。腎臓病に関連する糖尿病、脂質異常症、高血圧、内分泌異常、喫煙に対しまして、日本内科学会総合内科専門医による外来を設置しており、それらの病態や治療について、丁寧にご説明いたします。病気の治療は医師だけが行うものではなく、患者さまご自身が真剣に取り組んではじめて奏功するものです。私たち医療スタッフと患者さまが“ワンチーム”となって、病気に対して共通の理解を得て治療に臨む。そこから健康な暮らしへ向けて、共に歩んで行きましょう。

院長 川合 徹

当院の診療方針

患者さまに寄り添う診療

患者さまに寄り添う診療

外来部門では、生活習慣病について予防段階から合併症が発病した際の治療まで患者さまを守り対処してまいります。透析部門では、慢性腎臓病などで人工透析が必要となった患者さまに、生涯寄り添います。長期にわたるお付き合いになるケースの多い病気を扱うため、患者さまの病態やご家庭の状態なども把握して、できるだけ柔軟に対応できる体制を整えております。

生活の質を向上させる診療

生活の質を向上させる診療

生活習慣病の患者さまはもとより、人工透析を必要とする患者さまに対しても、「患者」としてではなく、できるだけ日常生活を普通に行い、社会活動にも参加できる「生活人・社会人」として行動できるようなQOL(生活の質)の向上を目指した治療、指導を行います。そのために必要な設備や治療法の充実を図ってまいります。

かかりつけ医がいる明るいクリニック

かかりつけ医がいる明るいクリニック

どなたでも通いやすく、親しみやすいクリニックを目指す当院では、地域のかかりつけ医として、病気の急性・慢性を問わず、来院された患者さますべての状況をまず受け入れ、できる限りの診断、治療を施します。医療分野のことにベストを尽くすのはもちろん、患者さまが気軽に悩みや相談を持ちかけられる場をつくることを目指して、院内にいつもスタッフの笑顔が絶えない、明るい雰囲気を保つことを心掛けております。

安心の診療体制

高い専門性

高い専門性

当院では、一般内科の中でも、とくに生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症)をはじめ、老年期疾患の診断、治療を専門としております。また、腎臓内科では、慢性腎臓病(とくに腎不全医療)について特化している分野です。こうした慢性化しやすい疾患については、糖尿病(日本糖尿病学会専門医)、内分泌、呼吸器の専門医(日本内科学会総合内科専門医)がその知識や技術をもって、さらに新しい透析設備などを併用して、診断・治療に当たります。

透析トータルシステムなどの導入

透析トータルシステムなどの導入

当院では、効率よく万全の体制で透析治療を行うために、新しい院内「トータルシステム」を導入しました。このシステムでは、透析中央監視システム・水処理装置・透析液溶解装置・全自動透析装置・電子カルテ・画像管理システムをすべて一体管理。これにより、さらに安全、安心の透析を目指します。また、オンラインHDF(大量の体液を置き換えることができる血液ろ過透析)のほか、個人透析装置を導入。これにより、個々の患者さまの病態に応じた「オーダーメイド透析」が可能になりました。

付帯施設を新設

付帯施設を新設

内科や腎臓内科の治療に関連して、その治療の効果を上げるために、以下のような付帯施設を設けております。これにより、主に透析患者さまに、よりきめ細かな生活指導を行うことができます。

  • 栄養指導室(管理栄養士(糖尿病療養指導士)による実技指導が可能)
  • リハビリテーション室(理学療法士、腎臓リハビリテーション指導士による運動指導などを実施)
  • 在宅透析・腹膜透析相談室(腎臓病療養指導士、慢性腎臓病療養指導看護師、日本腹膜透析学会指導看護師による在宅透析の指導など)

初診の方へ

初診の方へ

内科外来の初診は、基本的に予約不要です。循環器内科・腎臓内科・リハビリテーション科、そのほかの専門外来については、一部予約制または時間指定制となっております。事前に電話かホームページでご確認ください。診察予約は、電話かホームページ経由で可能です。初診および月初の再診時には、必ず健康保険証をお持ちください。

院内案内

体成分分析装置 InBody

体成分分析装置 InBody

検査室

検査室

病室

病室

医院紹介

医院紹介

医院名 中央内科クリニック
診療科目 内科、腎臓内科、透析内科、循環器内科、リハビリテーション科
所在地 〒737-0142
広島県呉市広駅前1丁目4-58
最寄り駅 JR呉線「広駅」より徒歩5分
広電バス「オークアリーナ前」
バス停より徒歩2分
駐車場 20台完備
透析患者専用駐車場あり

アクセス・診療時間

〒737-0142 広島県呉市広駅前1丁目4-58

診療時間 日・祝
9:00~12:00
15:00~18:00

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※新患受け付けは平日(木・土除く)17:30まで

お問い合わせはお気軽に

生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症)や老年期疾患の診断、治療および慢性腎臓病の診断、治療、そしてその終末像のひとつである腎不全医療をのことなら中央内科クリニックへお越しください。